スマートリポ「レーザー脂肪分解」

仕事で休みの取りにくい方に、ダウンタイムが少ない脂肪減量法です。
デスクワークの方は翌日から仕事が可能です。

レーザー照射によって脂肪を消去するスマートリポ。毛細血管や周辺組織にダメージを与えることなく、脂肪そのものを流出させる治療法です。お腹で40−50分、頬なら15−20分、太腿も40−50分程度でレーザー照射は終了。最後に流出した中性脂肪を軽く吸引します。(10分程度)

あとは1〜4ヶ月の経過で徐々にボリュームダウン。レーザーによって破壊された脂肪細胞や残りの中性脂肪が徐々に体内に吸収されますが、腫れが少ないため、脂肪吸引より早く効果が現れることがスマートリポの特徴です。痛みもほとんどなく、施術後すぐに日常生活に戻れ、防水テープを使用すれば翌日には入浴も可。「脂肪吸引は興味あるけどやっぱり怖い」「脂肪吸引したいけれど安静期間が取れない」という方にお薦めです。


浜口クリニック・浜口院長から
取りたい脂肪や気になるセルライトに、直径わずか1mm程度の針を差し込み、レーザーを照射し、軽く吸い出すだけのシンプルな施術です。術後2〜3日軽い痛みは有りますが、通常の脂肪吸引と比べてかなり楽になりました。1回の施術では、手のひらサイズ(8センチ×16cm程度)2箇所位までが限界ですが、翌日には新たな部分を行なえます。 (1ヶ月4箇所まで)
料金例
8x16cm程度80,000円(税抜)
両頬80,000円(税抜)程度
下顎80,000円(税抜)程度
体、四肢、顔別途見積もり
術前血液検査代10,000円(税抜)

クリニック紹介
浜口クリニック 梅田院
〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-27サセ梅田ビル6〜8F TEL (06) 6371-2136
スマートリポの
Q1 スマートリポの痩身施術は何回くらいの通院が必要なのでしょうか…?
A1 まず、カウンセリングのための通院が必要です。ドクターが丁寧にカウンセリングしますので、所要時間は約30分。次の通院は施術日です。1日の施術範囲の限界が「手のひら大2箇所」ですから、所要時間は1時間半くらいで終了です。術後は小さなガーゼを貼りますが、自宅で交換可能です。次は1週間後に来院していただき抜糸します。さらに1ヵ月後、効果確認のための通院していただきます。
Q2 スマートリポの安全性について教えてください…
A2 スマートリポはイタリアで開発され、既にイタリアとブラジルで約4000件、アメリカで約2000件の治療が行なわれていますが、重篤な「合併症」はなかったとの報告がなされています。日本でも症例数がどんどん増えています。
Q3 スマートリポは繰り返し行うことができますか?
A3 スマートリポはその簡単さと1回の効果が早く実感できるため、体の別の場所を希望される方は多いです。
今までの脂肪吸引は確かに効果は高いのですが術後の圧迫、痛み、日常生活の制限などで2回目を希望される方は少なかったようです。
Q4 どういう人が向いていますか?
A4 普通か少し肥満傾向のかたの部分痩せがベストです。
高度肥満の方は向いていません。
脂肪吸引の基礎知識 痩身のQ&A サイトマップ
Copyrightc 2007 美しく痩せるための痩身情報サイト All Rights Reserved.